千葉テレビ放送の転職ドキュメント

千葉テレビ放送で放映した転職ドキュメントを解説します。

34才の男性社員は、企業の不景気で会社を解雇されています。そんな時、34才の男性は、新しい転職先を探します。公共職業安定所で、経験豊富を生かした仕事先が見つからないため、男性は、ようやく新しい転職先を探します。

数日後、新しい転職先の名前が来ます。前の会社を解雇された人々たちが働く、日用品会社です。34才の男性は、新しい商品の発売計画を作り出します。使用済みの食用油を使った石鹸です。家庭から廃棄された食用油をリサイクルする方法で、石鹸が作れると提案をしたからです。洗浄力も、普通の石鹸と同じで、排水後に正分解される働きがあると宣言しています。石鹸の他にも、無農薬有機栽培野菜を使用したジュースや、米粉を使用した食パン、地元の果物を使用したジャムを製造しています。34才の男性は、新しい就職先で新しいアイデアを生かすことを、仲間たちと共に宣言しています。